カタログモデルランウェイオーディション解説 Part.1

 

 

9月に入って学校も始まり、新しいスタートの季節がやってまいりました。

BLOC、Bettyも、18秋冬コレクションのデリバリーがスタートいたしました。

 

 

さて、先月8月31日より募集を開始した、

 

BLOC&Betty 2019SS

カタログモデルランウェイオーディション

 

「ランウェイオーディション?ハードル高そう…」

「応募についてイマイチよくわかんないな…」

 

なんて思っている方々も多くいらっしゃるかと思います。

というわけで、応募内容や、オーディション詳細について

何回かに分けて解説していきたいと思いますのでお付き合いください。

 

Part.1の今回は、『カタログモデル』についてご説明いたします。

 

 

『カタログ』は、1つじゃない!

今回は『カタログモデル』の募集となります。となると…

 

カタログモデルの人数は少ない…これはかなり狭き門なのでは!?

 

と考えがちですが、実はそうでもないんです。

まずは、『カタログ』についてご説明しましょう。

 

 

現在、当ブランドのカタログには2種類あることをご存知ですか?

 

ひとつは

『従来の冊子型カタログ』

もうひとつは

『WEBカタログ』

 

今回のカタログモデル募集は、

この2つのカタログに登場するモデルの募集です。

 

 

『従来の冊子型カタログ』

これはシーズン開始時に、商品を定額購入でゲットできる

シーズンイメージを作るブランドのメインとなるカタログです。

配布開始後、しばらくしてからBLOC公式サイトBetty公式サイトにも公開されます。

一般的に『カタログ』といえばコレをイメージされます。

 

 

『WEBカタログ』

公式通販サイトのWHAT’S UP KiDZ ONLINE STOREのトップページ

中段にある『SPECIAL』にシーズン中に追加されるイメージページです。

シーズン中に10回程、それぞれ違うテーマで追加されていきます。

 

どちらのカタログも、ブランドイメージを一緒に作っていくということで

ブランドとしては、とても大切なものと考えています。

 

 

ということは…採用人数が多い!

この2つのカタログモデルの募集ということなので、

当然ながら採用人数はかなり多くなります!

18春夏では、2ブランド合計30名以上が採用されています。

 

また、公式SNSでの告知などにも登場することにもなりますので、

冊子・イメージページに登場するだけではなく、

様々なメディアにて登場することになります。

 

 

Part.2に続く…

 

 

次回は『オーディションについて』をテーマに解説します。

募集締め切りもドンドン迫ってきますので、早めに更新したいと思います!

お楽しみに!

  • LINE